8/22訪問看護師等研修会は「旅のよろこび社」の宮川和夫さんにお越しいただき、「だれでも参加しやすい旅について」話していただきました。

宮川さんはユニバーサルデザインツアーを企画され、実際に介護の必要な方・ご高齢の方・杖や車椅子ご利用の方・障がいがある方・ゆっくりと旅を楽しみたい方など、旅行に連れて行かれています。

旅行を諦めていた方も、旅行に行くという目的でリハビリを頑張られたり、介護予防にも繋がっています。

障がいがある子供さんをディズニーランドやJALの支援スタッフさんと密な連携をすることで、ディズニーランドを楽しむことができた事例のスライドなどをお持ちいただきました。

日ごろ、私たちが入ることがないディズニーランドの部屋やJALの支援体制などもお見せいただいてありがとうございました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。