9月5日(木)ホテルキャッスルにおいて、当法人では初めてとなる中期経営方針発表会を行いました。

開業して10年、診療所のみの体制からエール訪問看護ステーションを開設、法人としての経営理念を「病気や障がいがあっても誰もが安心して暮らせる街創り」と定めて、ミッションや行動指針などを携帯できるようにクレドカードを作りました。

カードを配布して、経営理念やミッション、行動指針を共有し、今後5年間に当法人が取り組んでいく目標を私から発表しました。

①在宅専門診療所としての充実

➁訪問看護ステーションの充実と医療的ケア児の児童発達支援施設の開設

③地域との交流促進 などを具体的に目標に挙げました。

その後、クレドを浸透させるためにどんな取り組みを行うかについてのグループワーク。事前に職員全員に記載してもらっていたマンダラートをグループ内で発表し合い、グループ内優秀作品を全体発表してもらいました。

各自のマンダラートの中で、この1年で達成していく短期目標にマークを付けて、個人目標としていくこととしました。

 

医療法人ソレイユ 後藤慶次