毎年、6~11月の期間に月1回で『訪問看護師等研修会』を開催しています。

参加対象者は当院から訪問看護指示書をお出しし、訪問看護に入っていただいている訪問看護ステーションの看護師さんやリハビリ職の方、患者さんの担当ケアマネジャーさん、訪問薬剤で入っていただいている薬剤師の方など。

第1回目を6月20日に開催しました。

第1回目は当院院長 後藤慶次より『その患者に一番合うオピオイドは何か』というタイトルでオピオイドの種類、個々の特徴、その差、使い分け、選択について話しをしました。

当院では在宅や外来で、がんや心不全、様々なご病気の方に対し、ご本人に適した緩和医療を行っています。

緩和医療を行う上で、訪問看護師さんとの連携は絶大で、なくてはならない存在です。また、ケアマネジャーさんや多職種の方のお力がなくては、チーム医療は成り立ちません。

今年はいつも大変お世話になっているアイティーアイ(株)様の研修室をお借りし、開催しています。

会場も広くなり当日は36名+当院スタッフ11名参加。会場は満員御礼で熱気を帯びたものになりました。

ご参加いただいた皆様、会場をお借りし、お手伝いまでしていただいたアイティーアイ(株)様、ありがとうございました。