8/20 高齢者支援センターささえりあ幸田さんにご依頼いただいて、地域ケア会議で後藤院長が話をしました。

内容は「困難事例について、どのように対応するか。したか」フロワーは地域の訪問看護や訪問介護、訪問リハビリテーション事業所、居宅介護支援事業所、行政等々、さまざまな職種の方が集まって事例検討をしました。

皆さん、いろんな困りごとがあって。1時間30分、白熱した検討会になりました。当クリニックからは後藤院長以外に、菅村副院長、佐藤看護師長、他看護師、事務、ケアマネ等出席しました。

ささえりあ幸田さん、お世話になりました。

 

8/28 一般社団法人看護研究学会 第44回学術集会の市民公開講座「在宅での看取りを支える」と第して、患者さん支援で密に情報交換している皆さまと登壇しました。

内容は下記で講話をした後、シンポジウムが開催されました。

・生活の中での医療を支える~訪問看護ステーションの役割~ 訪問看護ステーションいきいきらいふ 濱崎ももよ氏より

・最後まで生き抜く支援~ケアマネジャーの役割~ 株式会社ファーマダイワ 益永佳予子氏

・在宅緩和ケアチームにおける医師の役割 ひまわり在宅クリニック 後藤 慶次院長

・宗教的ケアによる死の不安と孤独の軽減~臨床宗教時師の役割~ 浄土真宗大谷派光照寺 糸山 光照氏