平成21年4月にひまわり在宅クリニックは熊本市平成大通りで開院しました。その後、平成23年4月に現在の熊本市南区江越に移転。この4月から10年目を迎えることができました。

たくさんの皆さま方に支えられてここまでくることができましたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。この9年間に約1200名の方の在宅医療を担当させていただき、約400名の方の自宅や施設での最期を支援させていただきました。

現在は常勤医師2名、非常勤医師3名、看護師5名(1名緩和ケア認定看護師含む)事務5名、管理栄養士兼主任ケアマネ1名、ドライバー2名の体制で診療を行っております。

開院10周年記念講演会を、NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」にも出演された「めぐみ在宅クリニックの小澤竹俊先生」をお迎えして、9月7日(金)に開催する予定です。

NPO法人熊本在宅ドクターネットやELC(エンドオブライフ・ケア)熊本の事務局も昨年に引き続き担当していきます。9月8・9日にはエンドオブライフ・ケア協会の援助者養成基礎講座を熊本では初めて開催する予定です。

また、若手在宅医の養成、研修のために日本在宅医学会専門医プログラムを今年の2月から開講しています。

今年度もさまざまなチャレンジをしていきます。

皆さん、今後ともよろしくお願いいたします。

院長 後藤 慶次