8月17日(木)、第3回目の訪問看護師研修会を開催しました。訪問看護師、ケアマネージャー、薬剤師、リハスタッフなど16名の方々にお集まりいただきました。
今回は、「訪問看護導入困難であったケースの検討」というテーマで事例を踏まえながら、皆様の経験を話し合う場となりました。
訪問看護は、在宅医療を支える上でとても大事になってくるものですが、患者様によっては初回訪問の時から、「来てもらわなくて結構です」という態度をされる方もいらっしゃいます。それは金銭的な問題や信頼関係の問題など様々ありますが、どうすればスムーズに訪問看護を導入することができるのか、皆様と意見を出し合いながら考えていきました。実際、このようなケースは訪問看護師さんも経験があるようでたくさんのご意見を出していただきました。ご参加された皆様、ありがとうございました。
次回は9月21日を予定しています。