9月15日(木)開催の第4回の訪問看護師研修会は、看護師を中心に23名の参加がありました。

今回は、国立病院機構熊本医療センターがん看護専門看護師の安永浩子様をお迎えし、
「がん患者・家族とのコミュニケーション」というテーマで講演していただきました。

安永看護師の持つ穏やかな雰囲気で講演は始まり、がん患者様とのコミュニケーション方法について
自らの体験を交えながらお話をされていました。
中には医療者は患者様を「支える」立場ではなく、「寄り添う」存在だと24時間テレビのマラソンランナーに並走する坂本さんを例に上げた話などあり、とても印象に残るお話をたくさん教えていただきました。

次回は10月20日を予定しています。

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89