毎年行われている訪問看護師研修会は、今年4年目を迎えました。

今年度、第1回目は25名の看護師、薬剤師、ケアマネジャー、理学療法士など様々な職種の皆さんを迎え、

6月18日に開催しました。

テーマは「終末期の身の置き所のなさの緩和ケア」。後藤院長進行のもと行われました。

P1010256

(主な内容)
・身の置き所のなさの原因チェックリストについて

・身の置き所のなさに対する看護ケア

・身の置き所のなさに対する鎮静の是非

・鎮静に使用する薬剤 など

 

 

終末期の患者さまの中には身体的苦痛やスピリチャルな苦しみ、せん妄、アカシジア(そわそわ感、落ち着きのなさ)などといった身の置き所のない症状が見られることがあります。

そのことに対して私たち医療者側がどのようなケアができるのか、皆さんと考える場となりました。

質疑応答では、実際の現場で感じている疑問点を率直にご質問いただき、

日ごろのケアに役立てられるよう院長が解説しました。

今年度は11月までの毎月第3木曜日に開催、全6回を予定しています。P1010255拡大