今年度、第3回目は8月21日に開催、森病院 院長 森健太先生をお迎えし「認知症の臨床について」という演題で、在宅ケアにおける認知症の対応についてご講演いただきました。20140821

 スライドを使いながら、認知症の定義・発症と進行過程・対応について段階的に大変わかりやすく解説していただきました。診療現場でのエピソードを交えつつ、時に笑いも起こるなど、おだやかな先生のご講演はあっという間の60分でした。

患者さまそれぞれに症状が違うため、医療者も根気強く心に余裕をもってよく観察し「笑顔」で対応していくという点が印象的でした。

今回は会場いっぱいに32名の看護師・薬剤師・ケアマネジャーの皆さんが参加され、熱心にメモをとっておられました。患者さまとご家族を中心に、主治医・各分野の専門スタッフ、そして専門医との連携で在宅生活を少しでもよりよいものにできるようサポートしていきたいと思います。

20140821-2

次回は9月18日を予定しています。