3年目を迎えた訪問看護師研修会。

今年度、第1回目は24名の看護師・薬剤師の皆さんを迎え、6月19日に開催しました。
HP-1
テーマは「新薬の登場で痛み治療はどう変わるか?」

講師の後藤院長からは、痛みの治療に一番大切なのは、患者様が発する痛みを客観的に評価する目を養って欲しいということ。そのために必要なポイントと新薬の特性を共有する会となりました。

 

質疑応答では、実際の現場で感じている疑問点を率直にお話いただき、日ごろのケアに役立てられるよう院長が解説しました。

 

HP-2

会の最後には在宅医療に関わる仲間として、顔の見える連携を目指し自己紹介をして閉会となりました。

 

今年度は11月までの毎月第3木曜日に開催、

全6回を予定しています。