秋晴れに恵まれた平成25年9月7日(土)、熊本市医師会館で開催しました。

12家族16名のご家族と、かかわりのあったサービス事業所から看護師・薬剤師・ケアマネジャーの皆さんにも集まっていただき、4つのテーブルを総勢43名で囲むかたちとなりました。

 

司会の栗野副院長による開会宣言、後藤院長の挨拶のあと、全員で故人を想いながら黙祷を捧げました。その後、ご家族の紹介・スタッフ自己紹介のあと各テーブルのファシリテーターによる進行で、涙あり…ときに笑いありと会話は盛り上がり、約90分の懇談はあっという間でした。ご家族からは、「それぞれの家族の思いを聞くことができてよかった。」「残された家族の思いを聞いてくれる場がなかったのでよかった。」という声が聞かれました。

また、家族同士が関わる必要はないと思っていたけど、想いに共感して涙が出てくる自分がいた…という感想もお寄せいただきました。

 

ご家族皆さまのこれまでと今後へのお気持ちに触れ、在宅医療に関わる私たちのほうが勉強させていただきました。

関係者の皆さま、お忙しい中ご参加いただき感謝申しあげます。

本当にありがとうございました!