6月から10月にかけて全6回開催した訪問看護師研修会。のべ150名の皆さんに参加いただきました。看護師のほかに、ケアマネジャー、薬剤師の参加もあり、活気ある研修会となりました。

第1回 疼痛緩和の基礎知識と看取りの時期の症状緩和

第2回 褥瘡・創傷ケア

第3回 ストーマケア

第4回 ワンポイント脳神経講座(意識・頭痛・脱力しびれ・めまい・言語障害)

第5回 がん患者家族とのコミュニケーション

第6回 歴史から見るお葬式と現在の葬式事情

アンケートにご協力いただいたところ、一番印象に残ったのは?という問いに対し、第5回のコミュニケーションについてだったと回答した方が多くおられました。研修内容を持ち帰りミーティングで活用したり、実際の現場で活かしたという声も聞かれました。

ターミナル期における症状緩和の方法や事例検討への希望も出ていますので、次年度で検討していきたいと思います。